昨日は福山市南学区の民生委員の方々からのご依頼で講演、夜には第5回ふくやま不登校セミナーを開催し多くの方々がお越しくださいました。

2019.10.05 Sat
  • お知らせ

昨日は、福山市南学区の民生委員の方々からご依頼を賜り、今の子どもたちを取り巻く現状についての講演会の講師をさせていただきました。

 

いつも地域でご活躍されてらっしゃる民生委員の方々。
昨今、地域の中で周囲に相談できず孤立してしまうケースが増えている中、地域の身近な相談相手として、ご活動くださっている民生委員の方々は、本当に有り難く、大変貴重な存在です。

 

民生委員の方々と更に連携を取りながら、子どもたちはもちろんのこと、誰もが安心して暮らせる地域づくりに繋がるよう、今の子どもたちを取り巻く社会の現状について情報提供させていただきました。

 

ご参加の方々からも「地域づくりのためにとても勉強になった!」とおっしゃっていただき本当に有り難かったです。

 

そのあと夜は、第5回ふくやま不登校セミナーを開催。
昨夜も大変多くの方々がお越しくださいました。

 

社会課題になりつつある不登校。
その不登校への対応は、子どもたちへの情熱や熱血だけでは絶対に解決しません!
もちろん、子どもたちへの情熱や熱血は必要不可欠ですが、それに加えて専門的知識と、その知識に基づく見立て、そしてその見立てに基づく対応・対策が必要不可欠です。

 

少しでも早く、専門家や専門的支援をしている教育機関、福祉機関、医療機関等との連携が必要です。

 

昨日のセミナーでは、昨今ご相談が大変増えてきた「起立性調整障害」について、私も日頃大変お世話になっている専門家、細木小児科副院長であられる細木瑞穂先生に講師をお務めいただきました。

 

大変分かりやすくレクチャーをしてくださり、ご参加者のアンケートでも大好評でした。

 

これからも引き続きこのセミナーを続けていき、子どもたちがどんな状態になったとしても、そこから抜け出し、成長し、社会復帰を果たせ、夢や目標を持ち、社会の中で自分なりの良さを活かしながら、生き抜いていける大人へと成長できる、そこに繋げることができるよう、活動してまいります!

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。