昨日は水呑町の三新田中央交差点での辻立ちと、ご要望をいただいた新涯町の交通事故多発エリアの視察へ行ってまいりました。

2019.10.04 Fri
  • お知らせ

昨日の朝は、水呑町の三新田中央交差点にて辻立ちを。
雨上がりの綺麗な空、眩しいくらいにキラキラ輝く路面に、活動を祝福されているように感じ、大変気持ちよく辻立ちをさせていただきました。

 

 

その後、住民の方からご要望をいただき新涯町の交通事故多発エリアの視察へ。

 

この交差点は、交通事故を繰り返している交差点で、つい先日も大きな事故が起こったばかりとのこと。

 

大きな事故を繰り返しているため、交差点の4つの角にある全てのガードレールや住宅のコンクリートブロック塀が新しいものに修繕され変わっていて、新しく修繕し直してもまた事故を繰り返すという状態のようです。
それらの新しくなったガードレールやブロック塀といった生々しい事故の傷跡を拝見し、早期対応の必要性を強く感じました。

 

このエリアは、朝夕に登下校している子どもたちも多く、また近くには学習塾や高齢者施設もあり、徒歩や自転車で通行している人の構成として、子どもや高齢者の方の割合が高いエリアです。
視察中も、接触事故をしかけた車両が…。間一髪で大丈夫でしたが…。

 

道路整備の課題や、交差点の在り方に対するいくつかの対応策やポイントも分かりましたので、早速市の担当課と協議をしました。
担当課も、これから警察と連携を取りながら対応策を検討するとのことです。

 

とにもかくにも今後、子どもたちや高齢者の方々はもちろんのこと、このエリアを通行する方々が事故に巻き込まれる前に、また車両運転者が事故を起こす前に、市の早期対応を望んでいます。
引き続き市と協議を続けてまいります!

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。