ぜひ議会の傍聴、もしくはインターネット中継で、議会質問をご覧くださいませ。

2019.09.06 Fri
  • お知らせ

9月議会 本会議にて、通算9度目の一般質問の舞台に立たせていただくことになりました。

 

来週9月10日(火)の朝10時から教育長へ一般質問をさせていただきます(質問予定時間60分)。

 

今回の質問項目も、私のホームページ上での市民の方々からの、市政へのご意見やご要望をお聞かせいただくシステムである「福山目安箱」にお寄せいただいた生の声も参考にさせていただき、質問を構成しました。

 

「学校の先生方のプール指導に対する声」、
「働く保護者、特に働くお母さん方の子どもたちの夏休みに対する声」、
「市全体の子どもたちの学力課題を憂いていらっしゃる市民の方の声」など、
福山目安箱に様々なご意見をいただきました。

 

こうやってお一人お一人の声を直接お聞かせいただけ、それを議会の場で提案させていただけることを大変嬉しく感じています。

 

質問項目はこちらです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1、小中学校のプール施設の廃止、公営のプールや民間のスイミングスクールの利活用について

 

近年、全国の小中学校において、老朽化したプールを廃止し、水泳の授業を公営のプールや民間のスイミングスクールなどで行う自治体が増えてきました。

 

プールの改修や維持管理には、大変大きな費用負担を伴います。

 

また、民間のスイミングスクールへ業務委託をすることにより、指導中の子どもたちの事故等のリスクを減らせたり、教員の負担軽減にも繋がること、また専門のインストラクターからの指導により、子どもたちの水泳技術が上達しやすいことなどを鑑みたとき、これからの学校プールの在り方を考えていく時が来たと、私は感じています。

 

それらの観点から、教育長に対し、今後の考えを問い質します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2、小中学校の普通教室などへのエアコン設置に伴い、各家庭の負担軽減のためと、教育の質の向上のための、夏休みの短縮化について

 

近年、共働き世帯や働く女性の割合が急速に増加してきた中で、子どもたちに長期の夏休みがあることにより、各家庭への負担が増加しているとの声を保護者から多数お聞きをしています。

 

今年度中に、市内の小中学校の全ての普通教室などへエアコンが設置されます。
そのことにより、夏の環境下であっても、子どもたちの快適な学習環境が、今後担保されやすくなります。

 

保護者の負担を減らすためにも、夏休みの短縮化を検討すべきだと私は考えています。

 

また夏休みの短縮化により、従来の夏休みだった期間にも授業が組め、そのことにより、通常期間の1日における授業時間数を減らせます。
そうなると、各教員が1日に担当する授業時間数が減り、授業の減った時間で授業以外の業務ができ、業務の効率化の実現や、次の日の授業の準備、日々の児童生徒対応や保護者対応、教員の研修時間の確保などが可能となり、教育の質の向上にも繋がると考えています。

 

以上の観点から、教育長に対し、考えを問い質します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

3、学力向上アドバイザーの活用と、本市全体の児童・生徒の学力向上に向けた取り組みについて

 

福山市では、昨年度から、児童生徒の認知能力、学習意欲及び学力の向上を目的とした、教員の授業力向上を図るため、「学力の伸びを把握する調査」を実施しています。

 

また「学力向上アドバイザー」を、文部科学省から招へいしました。

 

今後、学力向上アドバイザーの活用も含め、どう児童・生徒の学力向上を実現していくのか、教育長へ問い質します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上、3点について問い質してまいります。

 

ぜひこれからの子ども達の為に、これからの福山市の未来の為に、多くの皆様にご興味やご関心を持っていただけたら、大変有り難いです。

 

当日はどなた様でも議会の傍聴が可能ですので、ご都合合います方は、来週10日(火)の朝10時に福山市役所西隣の福山市議会議会棟5階へぜひお越しください。

 

当日は同時刻に福山市議会のホームページ(下記URL)で、インターネット中継による配信もされます。
傍聴へお越しが難しい方は、ぜひこちらでご覧くださいませ。

 

http://www.fukuyama-city.stream.jfit.co.jp/

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。