福山市御幸町のホロコースト記念館に行ってまいりました。

2019.05.09 Thu
  • お知らせ

福山市御幸町のホロコースト記念館に行ってまいりました。

 

1933年から始まったナチスによるユダヤ人に対する迫害と、人類史上もっとも大規模な虐殺。
ホロコーストにより、ヨーロッパのユダヤ人600万人が犠牲になりました。
そのうち子どもの犠牲者は実に150万人…。
人体実験をされた犠牲者も数多く存在しました。

 

先日イスラエルへ行った際、現地エルサレムのヤド・ヴァシェム (ホロコースト記念館)を訪問。
またホロコーストを生き延びた方と対話をさせていただきました。

 

私にとって非常にセンセーショナルな出来事で、色んな想いを抱きながら帰国しました。

 

その想いを抱えたまま、どうしてもまたホロコースト記念館を訪れたくなり、久々に訪問させていただきました。

 

記念館の職員の方とも色々とお話をさせていただけ、また一層、平和とは、民族とは、国家とは何か?等、政治家としても教育者としても、そして1人の人間としても色々と考えさせられました。

 

そして同時に、今ある当たり前の生活は、決して当たり前ではないんだなと思わせていただけました。

 

イスラエルから帰国してから、自分が生かされている使命は何だろう?と考え続ける日々です。
昨日は社会起業家の方々ともお会いさせていただけ、より一層考え続けています。

 

たった一度きりの人生。
しっかりと全うできるよう、また今日から大地踏み締め走り続けよう!と思わせていただきました。

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。