ある保護者の方から「いつか公園内で遊ぶ子どもたちの大怪我に繋がってしまうのではないか?ととても不安である。何とか対応をお願いできないだろうか?」とご相談をいただきました。

2019.04.04 Thu
  • お知らせ

【市民相談Q&A】

 

ある保護者の方から、

 

「いつも子どもと遊びに行っている公園で、公園内のちょうど真ん中の所にコンクリートで表面を固められた箇所が横断していて、その上に公園内の砂が常に上がっている状態になっている。
その砂の上がったコンクリートの上を、公園内で鬼ごっこ等をしたりして、走り回る子どもたちが通る度、次々にその砂で足をとられ、滑り、転んでいる。
時にかなり激しく転んでいる子どもたちもいて、受け身が上手くとれず、頭を打っている子どもたちもいる。
いつか公園内で遊ぶ子どもたちの大怪我に繋がってしまうのではないか?ととても不安である。何とか対応をお願いできないだろうか?」

 

とご相談をいただきました。

 

すぐに現地の公園を確認し、公園緑地課と連携をしました。

 

現地を調べると、公園内のコンクリートの下には下水管が通っているためにコンクリートを敷く整備が必要な箇所であったため、コンクリート自体を取り除くことは不可能だと判明しました。

 

その後、公園緑地課もどんな対応が可能か様々な角度から検証をしてくださり、コンクリートの上に滑り止めのマットを設置する方法が適していると判断し、工事を着工してくださいました。

 

工事完了後、現地を確認に行くと、公園内で元気に走り回る子どもたちが沢山いて、子どもたちの楽しそうな笑顔に、心から嬉しくなりました。

 

子どもたちが大怪我をしてしまう前に、工事が完了したことに安心しました。

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。