本日は、学校法人みのる学園 いちご幼稚園主催の教育講演会の講師にお招きをいただきました。

2019.03.09 Sat
  • お知らせ
  • 講演会

本日は、学校法人みのる学園 いちご幼稚園主催の教育講演会の講師にお招きをいただきました。

 

テーマは「発達障害」への理解と支援に関して。このテーマでの講演講師にお招きをいただくことが、ここ最近、急速に増えました。

 

それだけ、増え続ける子ども達や保護者の方のニーズや困り感に対して、社会の仕組みそのものが追い付いていない過渡期なんだと感じます。

 

増え続けている発達障害の子ども達への周囲の理解促進が、大きな鍵を握っていると感じています。

 

もっともっと行政も含め社会全体が、発達障害への理解が進み、仕組みが確立され、特性があってもその特性を活かしながら生き抜いていける、そんな世界を目指しています。

 

その目指す世界の一助になりたい想いで、本日もお話をさせていただきました。

 

発達障害のある子ども達が、家庭の中で、教育現場の中で、地域の中で、適切に自己肯定感や自尊感情を育める土壌を作りたい一心です。

 

そしてその土壌で育った子ども達は、やがて大人になり、今の少子化で、人材不足で喘ぐ企業の救世主とは言わないまでも、必ず助けになる日が来ると信じています。

 

そうなることをこれからも目指して!

 

最後まで真剣に私の話をお聴きくださり、大切な機会をいただきましたいちご幼稚園の皆様には心から感謝です。

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。