第13回 福山はぐくみ研究会 公開フォーラムを開催させていただきました。

2018.03.11 Sun
  • 日々の活動
  • 福山はぐくみ研究会
本日は、第13回 福山はぐくみ研究会 公開フォーラム「発達障害のある子ども達の進学と就労について」を開催させていただきました。
 
当日参加の方々も含め、290名もの本当に沢山の方々がご参加くださいました。
日曜日の朝からのフォーラムにも関わらず、心から感謝です。
 
ご来賓として、総務大臣政務官 兼 内閣府大臣政務官 衆議院議員の小林史明先生も大変お忙しい中、駆け付けてくださいました。
 
ゲストパネリストとしてご登壇いただきました、吉田崇さん(社会福祉法人「ゼノ」少年牧場「ゼノ」かんなべの杜 管理者)、北田鈴子さん(放課後等デイサービス・児童発達支援 まなびのひろば 瀬戸教室 管理者)、大植栄さん((有)メタルワーク福山 代表取締役、広島県中小企業家同友会 県障害者問題委員長)と共に、教育・福祉・企業・行政等の議論を交えながらパネルディスカッションを開催させていただきました。
 
フォーラム終了後のアンケートでは、「とても良かった 」「良かった」との評価を98%の方々がしてくださいました。
 
10年先、20年先、福山市、そしてこの日本が、発達障害のある方々の持っている能力を活かしながら、彼らがきちんと根付けるような社会に、社会全体で一体となり、同じ方向を向き歩んでいくための、まだまだ小さな1歩ですが、確かな1歩になったと、ご参加いただいた皆様のお陰で感じさせていただきました。
 
ご登壇いただきましたパネリストの先生方、そして前日と本日、会場設営のお手伝いをいただきました方々へも心から感謝です。
 
これからも引き続き子ども達の為、そして日々子ども達を支える大人の方々の為、活動を続けてまいります。
 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。