発達障害コミュニケーション指導者認定初級講座・福山会場の第8クール3日目でした。

2017.12.21 Thu
  • お知らせ
今夜は、福山市医師会館にて私共が主催しております発達障害コミュニケーション指導者認定初級講座・福山会場の第8クール3日目でした。
 
今夜も師走のお忙しい中、120名近くの多くの方々にご参加いただきました。
 
発達障害への正しい理解と支援の輪が福山市を始め備後圏域に確実に広がりを見せています。
 
この会は、発達障害を体系的・理論的に学ぶ会で、保育関係者、教育関係者、福祉関係者、医療関係者、経営者、保護者の方など、様々な立場の方々にご参加いただいているのが大きな特徴です。
 
様々な立場の方々に発達障害に対し、ご興味やご関心を持っていただき学んでいただけ、とても嬉しく心強く感じています。
 
現在少子化で、子どもの数自体は減っていますが、実は、福山市の公立小中学校の特別支援学級に在籍する児童・生徒数は、ここ5年間で2倍に増えています。
恐らく他都市でも似たような状況ではないかと感じます。
 
今、教育の在り方そのものが、大きな転換期を迎えています。
 
教育界だけでなく、ぜひ多くの方々に、各業界の共通の喫緊の課題になりつつある発達障害のある方々への正しい理解と支援を学んでいただき、これからの社会の在り方を共に考えていっていただけると大変有り難いです。
 
途中の会からのご参加も可能ですので、ご興味あります方はぜひご参加よろしくお願いいたします。
 
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
 
本日ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。
 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。