3日間の行程で、会派で行政視察へ行ってまいりました。

2017.11.02 Thu
  • お知らせ

3日間の行程で、会派で行政視察へ行ってまいりました。

長崎市、佐賀市、壱岐市を訪問いたしました。

長崎市では、中心市街地活性化プロジェクトの現地視察を行い、行政職員から街づくりに関して大変熱心なご解説をいただきました。

福山市の中心市街地活性化策に対するヒントをいただきました。

佐賀市では、世界文化遺産に登録された三重津海軍所跡を訪問し、復元が難しい文化遺産を、スマートフォンと最新鋭のVR技術を組み合わせ、公開している技術を学びました。
何も無い河川敷に、VR技術で当時の様子がありありと立体的に見えるように工夫されていました。

この技術は、福山城等の福山市の文化資源の見せ方にも応用できそうです。

壱岐市では、ICT技術を用いた地域支援ネットワーク作りを視察し、高齢者の方の安否確認や、地域情報をリアルタイムで各家庭のお茶の間へ配信している取り組みを視察させていただきました。

この取り組みは、特に福山市内で過疎が進む地域での応用が可能だと感じました。

今回の視察の3日間で学んだことを、またしっかり市政の場で活かしてまいります。

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。