秋祭りに参加させていただきました。

2017.10.09 Mon
  • お知らせ
今日は地域の秋祭り。
昨夜の準備に引き続き、本日は秋祭り本番でした。
朝6時より福山八幡宮にて御神輿に御霊入れをしていただき、子ども達と一緒に地域を回らせていただきました。
秋の収穫に対する神様への感謝を捧げる秋祭り。
食べ物が一年中手軽に手に入りやすい時代になった現在の日本で、なかなか子ども達にとっても大人にとっても、収穫へ感謝をするということを肌で感じにくい時代になりました。
だからこそ、こういった伝統的なお祭りを通して、今がいかに恵まれているのか、目の前にある当たり前のことは決して当たり前ではないんだということを、町中に溢れている紙垂も、落雷があると稲が育ち豊作になるので、雷光や稲妻をイメージしていて、同時に邪悪なものを追い払うものだということを我が子にも伝えながら、日々の日常に対して感謝をする日に、私自身にとっても我が子にとってもさせていただきました。
昨日の小林史明先生との会でも、町内会や子供会の在り方を改めて考えていくというお話を共にさせていただきましたが、こういったお祭りは、地域の一体感を醸成できると共に、子ども達にとっても故郷を想う愛郷心を育める大切な機会であると感じています。
時代の変化に合わせて変えていかないといけないこと、またどんな時代になったとしても変えてはいけないことを整理しながら、改めて地域の在り方を見つめ直すとても大切な日となりました。

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。