福山の子ども達の未来を考える会を主催させていただきました。

2017.10.08 Sun
  • お知らせ
  • 講演会
本日は、総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官であり、前衆議院議員の小林史明先生をゲストにお迎えし、福山の子ども達の未来を考える会を主催させていただきました。
三連休の中日のお昼間という、大変お忙しい中でしたが、子育て世代の方々を中心に160名を超える方々がお越しくださいました。
お越しいただいた皆様には心から感謝です。
小林先生と共に、人口減少社会における子育て層への支援、子どもの医療費助成、放課後児童クラブや中学校での学校給食の体制、障害のある子どもへの支援体制、AIが本格的に普及していくこれからの社会のシステムづくり、町内会や子供会、PTAなど時代に合わせた体制づくりや地域包括ケアシステムなど、行政としての在り方や方向性について、国での議論も踏まえながら、ディスカッションさせていただきました。
子ども達や保護者の方々に関する様々な行政課題・教育課題について、多方面に渡り深く小林先生と議論させていただき、私自身も非常に勉強になりました。
ご参加の皆様が本当に温かい雰囲気を作ってくださり、大変楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
またこういった会を開催してほしいというお声を早速沢山いただきましたので、次回の開催に向け、これからも引き続き子ども達の為に、小林先生にもしっかりお力添えいただきながら、国や県とも協力させていただき、活動させていただきます。
改めまして、本日大変お忙しい中ご参加いただきました皆様、ゲストとしてお越しいただきました小林史明先生に、心から感謝です。
ありがとうございました。

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。