第12回 福山はぐくみ研究会 公開フォーラム 「いま、教育に何が求められているのか?」 のご案内です。

2017.10.05 Thu
  • お知らせ
  • イベント
  • フォーラム
  • 福山はぐくみ研究会
福山市 並びに 福山市教育委員会 後援
第12回 福山はぐくみ研究会 公開フォーラム  「いま、教育に何が求められているのか?」 のご案内です。
これから自動車の自動運転技術に代表されるように、AI(人工知能)が発達し、オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授によると、10年先には今ある仕事の半分が無くなると言われています。
これから誰もが経験したことのない激動の時代を子ども達は生き抜いていかないといけません。
そういった激動の時代を生き抜いていくには、変化に対応する力、新しいことにチャレンジする力、今までに無いものを自ら生み出していく力、答えを導き出す力が今まで以上に必要になってきます。
そこで今回、第12回目となる福山はぐくみ研究会公開フォーラムでは、パネリストに福山市教育長として行政の立場から福山市の教育の根幹を支えておられる三好雅章さんと、間もなく創業400年を迎える株式会社虎屋本舗 第16代当主として、数多くの社員教育と人材育成を手掛けておられる高田信吾さんをお迎えし、本研究会の発起人であり、不登校の子ども達を受け入れている東林館高校理事長・喜田紘平がコーディネーターを務めパネルディスカッションを開催いたします。
今現在子育てをされているご家族も、これから家族を作っていく若い方々も、子育て終えられたご夫婦も、子どもから大人まで、この福山の街を家族みんなに優しい街にしたいと願う皆様とともに学んでいきたいと思います。
お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日時:平成29年11月23日(木・祝)
14時30分 開始、16時 終了予定
場所:福山すこやかセンター 多目的ホール(福山市三吉町南二丁目11番22号)
※駐車場に限りがありますので、出来る限り公共交通機関、または乗り合わせにてお願いいたします。
定員:200名
入場料:無料(要申込)
お申し込みは、
hagukumi.children.kk@gmail.com
宛に、「ご参加の人数(今回はキッズスペースはございません)、ご住所、お電話番号」を明記の上、メール送信にてお申し込みくださいませ。
○発起人・コーディネーター
喜田紘平(東林館高等学校 理事長)
○パネリスト
三好雅章(福山市 教育長)
○パネリスト
高田信吾(株式会社 虎屋本舗 第16代当主)
多くの皆様のご参加を心からお待ちしております。

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。