市民相談Q&A-2017.8.23

2017.08.23 Wed
  • お知らせ

【市民相談Q&A】

「近所の交差点が、交通量が多いが右折レーンがなく、右折待ちの車の為にいつも大渋滞をしている。何とかならないだろうか?」とご相談をいただきました。

道路整備課に相談させていただき、広島県警とも協議をしていただくことになりました。

結果、当該交差点に右折レーンを新たに設置しようとすると、歩道の幅を狭くし、車道の拡幅工事をするしかなく、歩道の幅を現状よりも狭くすると、歩行者の安全性が保てなくなる可能性が高く、道路は「渋滞緩和よりも安全性を重視」という考え方が大前提のため、右折レーン設置はできませんでした。

しかしながら、当該交差点は、中央線が消えていたために、右折待ちの車がどこまで右に寄っていいか分からず、中央部に停まって右折待ちをしている現状もあり、それが交通渋滞を引き起こしている一因にもなっていたため、道路整備課の対応により、中央線を引き直すことで、解決が図られました。

なかなか抜本的な解決にはなりませんでしたが、これで少しでも市民の方にとって、安全性と利便性のバランスの取れた交差点に近付いてくれていたらとても嬉しいです。

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。