今朝は地域の防災訓練に参加しました。

2017.02.26 Sun
  • お知らせ

今朝は地域の防災訓練に参加しました。

訓練の講師に来てくださった消防隊員の方がおっしゃっていましたが、昨年の熊本の震災で生存された方の内、消防隊員が救助をして助かった方は全体のわずか1割だそうです。

残りの9割の方は、自力で避難をされた方と地域等の方々の助け合いで助かった方だそうです。
それだけ有事の際には、公助ももちろん必要ですが、それ以上に自助と共助が大切であるという教訓を消防隊員の方に教えていただきました。

今朝は早朝から多くの地域の方々がご参加でした。
こういった地域の防災に対する意識の高さ、繋がり、絆が地域力となり、いざというときに防災や減災に直結すると感じています。

特に、子ども達や高齢者の方々など震災弱者と言われている方々の為にも、日頃から各地域で絆を育み、地域力を高めていく取り組みは、特に絆が希薄になりつつある現代だからこそ、見直していく必要がありますし、大切なものであると感じでいます。

各地域でこういった取り組みがもっともっと活発になることを願っています。

消防隊員の皆様、早朝から本当にありがとうございました!!

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。