福山市の来年度・平成29年度の予算案が発表されました。

2017.02.20 Mon
  • お知らせ

本日、枝廣市長が記者会見をされましたが、福山市の来年度・平成29年度の予算案が発表されました。

正式には来月の3月議会での承認を経て、決定をされることになります。

予算案の中で、教育費が今年度から37億円増加される案が発表となりました。

教育課題で保護者の方からの要望が最も高い、中学校での給食実施ですが、来年度9月から新たに6校、再来年度4月から新たに1校の計7校での試行実施の予算案が提出となりました。

また学校でのICT化への予算案、校舎の耐震化への予算案、特別支援教育の取り組みへの予算案等、多くの教育環境整備へ予算増加の案となり、とても嬉しく心強く感じています。

もちろんまだまだ教育環境整備は道半ばです。
中学校給食の早期の全校実施やICT化、トイレの洋式化、耐震化など、課題は山積みです。
これからも一つ一つ教育環境整備ができるよう、市へ提言を続けてまいります。

これからも子ども達の未来の為に活動を続けていきます。

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。