12/9-議会定例会におきまして、市長・教育長へ一般質問をさせていただきました。

2016.12.09 Fri
  • お知らせ

本日の議会定例会におきまして、市長・教育長へ一般質問をさせていただきました。

本市の情報発信の在り方を検討し、更に戦略的に市民の方へはもちろんのこと、国内外に向けて情報発信に力を入れてほしいとの要望に対しては、「現在十分な情報発信ができていないとの課題がある。今後、戦略会議の中で検討し、より効果的な情報発信を目指していく」とのことでした。

子ども達が将来、社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、生き抜いていく力を付けていくための、キャリア教育の学校現場での推進の要望に対しては、「子ども達が将来の職業や働くということについての理解を深める学習を通して、地元への愛着と誇りを高めることができる機会の充実に努めていく」とのことでした。

社会的に明らかに自己中心的で理不尽な要求をする保護者に対して、現場の教職員が弁護士にすぐに相談や依頼ができ、現場の教職員が安心して働けたり、理不尽な保護者要求に振り回されたりすることなく、今以上に教職員が目の前の子ども達にしっかりと向き合える時間と労力を確保するための教育委員会による顧問弁護士の導入への要望に対しては、「今後も教職員が安心して子ども達と向き合い働くことができる環境づくりを進めていく」とのことでした。

保護者ニーズに合わせた保育内容の更なる充実への要望に対しては、「保護者や市民の方々の声に耳を傾け、ニーズに沿った質の高い保育を提供する。第一希望の保育所等に入所できなかった児童は、全体の3%に当たる386人おり、低年齢児の保育ニーズの高まりから、地域の需要に応じた更なる保育の受け皿を確保する」とのことでした。

市の理事者の答弁を聞いていると、なかなか願うようにスピーディーには進んでいかない現実もありますが、執行機関である市と更に連携をしながら、1つずつ市民の方々の要望に応えていけるよう頑張ってまいります。

また来月、今日の議会の録画映像が公開されます。ぜひご覧いただけますと有難いです。

img_3906

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。