今日は、いつも大変お世話になっている三原市議会議員の平本英司さんにお呼びかけをいただき、三原市本郷町の船木地区に災害ボランティアに行かせていただきました。

2018.07.18 Wed
  • お知らせ

今日は、いつも大変お世話になっている三原市議会議員の平本英司さんにお呼びかけをいただき、三原市本郷町の船木地区に災害ボランティアに行かせていただきました。

 

気合いを入れて行きましたがヘロヘロです。

たった1日でこのザマです…(涙)

情けない…。

 

毎日毎日現場に入られているボランティアの方々に本当に頭が下がる思いでした。

 

沼田川が氾濫し、広範囲で家屋の2階付近まで浸水した船木地区。
テレビでは状況を何度も見ていましたが、実際に現場に入り、状況を目の当たりにし、その現実を思い知らされました。

 

浸水した現場の土砂のかき出し作業は、想像以上の過酷さでした。

 

そんな中でも、家屋の住人の方や、参加したボランティアの方々と一心不乱に土砂をかき出す作業を通して、色んなことを考えさせていただきました。

 

作業終了後には、家屋の住人の方も、ボランティアの方々も、お互いが「ありがとうございました」と言い合いながら次の現場へと行く光景に、ボランティアの方々の心の暖かさ、純粋さを感じ、参加して良かったな~とそう感じました。

 

作業をしながら、三原市議の平本さんから災害対応や今後の災害対策について学ばせていただき、大変勉強になりました。

 

自宅に帰り、夕方からの仕事に備えシャワーを浴びているとふと、「ボランティアに入った今日の地域の方々は、汗だくの作業をしたけれど、断水中だからこんな風にシャワーにも入れないんだよなぁ…」という思いになり、また色々と考えさせられました。

 

でも、だからこそ、自分にできることを明日も一生懸命やろう!と思わせていただきました。

 

明日は、福山市の社会福祉協議会が公募されている災害現場へのボランティアへ参加させていただきます。

 

明日も気合い入れて頑張ろう!

 

皆様からのご意見・ご感想をお待ち申し上げております。